鍼灸院パンフレットのデザインとエピソード

ズケヤマです

デコールが担当させていただきました鍼灸院の心地治療院のパンフレットデザインを

ちょとしたエピソードも含めて紹介します

 

心地治療院代表の島田さんからの要望は、あまり売り込みを感じないような優しいイメージでイラストが入ったパンフレットを作ってほしいという事でした。

 

島田さんはホームページでデコールの制作物を見て気に入っていただき依頼してくれました。

つまりデコールの手描き感だったりゆるさを求めているのは百も承知でした。

この流れならだいたい南風がイラスト描いたりするんですが、

今回はデザインする前に治療院の見学に行って話を聞いたり雰囲気を見ている時から、あの人に描いてもらったら絶対適任だなという人は頭の中に浮かんでいました。

 

 

できあがったパンフレットです

 

20170622_151953

 

下面にストーリーを感じさせる、人主体のイラストが入っています

 

20170622_151924

 

いつものデコールのデザインよりは、大人っぽくやさしい雰囲気が出ています

 

 

今回イラストを担当したのは設計士の半嶺さんです

僕たちが運営しているシェアする仕事場こむすびの住人でもあり、もともと半嶺さんはデコールのお客さんでもあります

 

以前にデコールが半嶺さんのパンフレットやロゴのデザインを担当した際に自宅兼アトリエに見学に行きました。

その時に見せてもらった独特のパースのイラストが記憶に残っていて、いつのまにか僕の引き出しに入っていました。

 

2016-08-04s18.12.34

その時見たパースのイラスト

人や世界観がたまんない。

 

半嶺さんに今回描いて欲しいイラストのイメージやテーマを伝え、

出来上がったイラストをデコールが文書や他の素材と組み合わせたりして一緒に作りました

18527598_1465214356832610_2441380592802755480_n

 

あとで島田さんにこの話をしたら喜んでくれました。

島田さんは昔、社会人なりたての頃に広告関係のお仕事されていて実際にいろいんなデザイナーさんと一緒にお仕事されていたのでこのエピソードに共感する部分があったようです

よかったです

S__35291138

 

 

僕たち自身がデザインの作り手でもありますが、最高の形でデザインを作る事が一番の目的なので、時には引き受けた案件に対して自分たちよりも適任な人がいる場合はディレクション(監督の立場になり)して他の人にイラストを描いてもらったり、デザインの協力をお願いする事もあります

 

他の人と協力してデザインを作るというやり方は昔の自分達にはできなかった事です。

正直、デザイナーというのは自分の感性、技術、経験をで勝負しているのでだいたいの人が自分が直接作りたいものです

そこを視野を広げることで、今は逆にデザインの幅も広がりよりいいものを作れる事がわかったので結果よかったと思います

 

もっといいデザインを作れるようにどんどん工夫していきます!

よろしくお願いします!

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

デコールのfacebookでは日々のことなど結構マメに発信しています!
良かったらいいね!お願いします〜^^

fb_icon_decor

 

 

デザインつくらなきゃいけないんだけど。。デコール気になるな〜って方こちらをクリック↓
デコールセールスポイント

 

 

□デザイン事務所と仕事場をシェアしませんか?

デコールが運営するシェアする仕事場こむすびのHP

https://www.comusubi.com/