デコールは会いにいきます。

先週、朝イチで安里にオープンするプライベートサロンのロゴとか看板の打合せに行ってきました。

机の上だけの言葉の打ち合わせではなかなか不明点があったりするし、
やっぱり現状をみたり、空気を感じたりとデザイン制作をするときに必要なことのひとつだと思っています。
自分の家を借りるときに見ないで借りるって勇気要りますよね。
それと一緒の感覚で、デザインするとき絶対に依頼主さんのお店や仕事場をご協力いただいて見せてもらっています^^

honopolo0

holopono3

店舗周辺は古い町並みが意外と残ってるいい場所です。

honopolo景色

店内も自分たちで出来る程度はDIYでやっていたり木をたくさん使用しているので温かみのある店内になっています。
また進んでると思うので楽しみ〜。

holopono2

honopolo1

引き戸もポイントに使用していていい感じです。私は引き戸に弱い。笑。

holopono4

オーナーのお二人がハワイとレトロが好きで、好きが反映されている店内でとてもいい空気が流れていて、
レトロな物探しもとても上手で、こんな状態の良いものが!!!的な電話があったり、ワゴンがあったり。。。見ていて楽しい。
昭和レトロたまらないですね。。。←個人的すぎますが。笑。
看板の方は、私たちがゆるく営業している山風shopで販売してる古い引戸をアップサイクルして看板に生まれ変わらせます。楽しみです〜!

holopono5