アフターコロナ・これからの事業(主に接客する機会のある業種)に必要なことついて考えてみた

お役立ち

我が家の気分転換は、人のいない原っぱで虫取り

 

コロナウイルスの感染拡大もようやく終息が見えてきたような気もしますが、第2波の予測などもされていて、まだまだ気を緩めることはできませんね。
でも、経済活動は再開させなければ、必要な物やサービスが受けれず困っている人も多く、社会が成り立ちません。
このコロナウイルス感染の緊張状態を受け入れながら、徐々に日常を取り戻していかなければなりません。

これまでやってきた事業も変化・修正が必要です。

デザイン事務所であるデコールもこれまでとは違った提案・デザイン制作が必要だなと考えています。

 

特に接客をする必要のある業種に関してですが、これから必要、または求められると思われる事を予測してみました。

 

安心安全
やはりコロナウイルス感染への不安、社会的な感染予防への傾向が残っている状況が続くので、
以前のように何も気にせずに飲食店に行く人は減ると思います。
密度の多い売り場なども、避けたい心情のお客さんは多いでしょう。

飛沫防止や、3密にならない工夫などがされているかどうかは、来店の基準になってくると思います

それによって店舗の改装や模様替えなども必要になり、改装後の安心安全を伝える為の案内や、
コロナ後のメニューなどの販促物などのデザインも必要です。

 

スマート

また、自粛時のようにテイクアウトやドライブスルーを続けたり、新たに始める店舗も増えると思います。
ネットでの注文受付のシステム、アプリ導入などの設備が必要です。

 

こころの活性化

もう一つは、事業を通してお客さんを楽しませる元気にする取り組み
以前に比べて、自由がきかなくなり不安やストレスを抱えている人も多いです。

お互いの為の安心安全、デジタル化などの影響で、人との接触も減るので余計に寂しさもますと思います。

眼に映る物や、訪れた際の体験で元気にしたりリラックスしてもらう事もデザインでお手伝いできます。
例えば、商品のパッケージやポスター、看板、ユニフォーム、webなど励ましたり、ポジティブな気持ちにさせたり、見た人の気持ちを楽しく癒す事もできるメッセージ性のあるデザインも世の中には必要で、そういった取り組みは逆にお客さんからも応援されると思います。

デコールで制作しご提供しています、無料ダウンロードできるコロナウイルス感染予防POPも、

あえてゆるく、かわいくデザインしたところ不安や緊張を和らげてくれると好評です。

 

ということで、まだまだ浅いですがこれからの事業では安心安全・スマート・こころの活性化、これは基本にするところかなと考えています。

デコールでは、これらに関するデザインなどのご依頼ご相談もお受けしています。

まずはメールにて一報ご連絡ください。メールはこちら

 

またこれらを実行する為に、資金が必要な方向けにおすすめの補助金もあります。

小規模事業者の間でも使いやすいと言われてる小規模事業者持続化補助金【コロナ特別対応型】

全国の商工会で商工会会員ではなくても、ご相談申し込みできます。

すでに5月の締め切りは終わりましたが、直近では6月に、年に数回は募集ありますが、お早めがいいかなと思います。

参考になりましたでしょうか。この件に関してはまた書きたいと思います。

 

デザイン事務所デコールへのお問い合わせ

ご相談は予約制となっていますので、メールかお電話にてお問い合わせいただき、日程のご予約をお願いします。

tel. 098-979-6455

e-mail. info@haisai-decor.com