『うるまシマダカラ芸術祭』作品づくりサポーターさん募集!

お知らせ

【作品づくりを手伝ってくれるサポーターさん募集!】

 



デコールはうるま市で11月に開催されるうるまシマダカラ芸術祭に参加します。

 

うるまシマダカラ芸術祭とは

「うるまシマダカラ芸術祭」は、うるま市の5つの島を舞台に開催されてきたアートフェスティバル「イチハナリアートプロジェクト」の後継イベントです。
現代アートに加え、デザイン、食、工芸など約30組の多彩な作家たちが、沖縄の原風景が残る5つの島の島人達と共に作りあげる芸術祭です。

 

デコールは、うるま市浜比嘉島にある浜漁港をステージに2つの作品を作り、展示します。
そこで作品づくりをお手伝いしてくれるサポーターさんを募集します。 .
主にモズクの養殖を生業にしている漁師さん達の多い勝連の浜漁港。
漁船やもずく養殖の網や道具から海人達の活気を感じます。
実際に漁師さん達も近くで作業していて、その姿を間近に感じながらペイントしたりオブジェを作ります。

 

『ウインチ小屋のペイント』
船を陸にあげる時に引っ張るウインチが収納されている漁港には無くてはならない小屋。 その小屋にデコールがデザインした絵を一緒に描いていただきます。
準備や下書き片付けなどの雑務も含む作業もお願いします。

●期日:10/19土 定員3名(残り1名) 10/20日定員3名 (残り2名)
大体10時から17時ごろまで 

 

 

『マジムンオブジェ』 モズクの養殖用の古い網、壊れた漁船の浮き、流木など使われなくなった廃材などを再利用して外からは何も持ち込まずに漁港にあるものだけでマジムンオブジェを作ります。
準備や片付けなども含む作業もお願いします。

●期日:11/3日定員3名 (残り2名)
大体10時から17時ごろまで(残り2名)


※全日、漁港クリーン(ゴミ拾い)も予定してます。

 


●サポーター参加条件
浜比嘉島まで自分で来れる人
漁師さんはもちろん地域の人に挨拶のできる人
16歳以上
お弁当持参
3日間のうち1日でも参加可能な方
参加費無料です
お問い合わせや申し込みはメッセージかメール
info@haisai-decor.comまでお願いします。


勝連漁協からの許可は得ていますが、作品づくりには場所を使わせてもらっている漁師さん達への気遣いや敬意も必要です。


挨拶すると皆さん安心します。
近くで船の点検や準備をしている漁師さん達と作品づくりを通して何かが生まれたらいいなと思っています。

 

 


浜比嘉島の時間を感じながら一緒に作品づくりしましょう!

デザイン事務所デコールへのお問い合わせ

ご相談は予約制となっていますので、メールかお電話にてお問い合わせいただき、日程のご予約をお願いします。

tel. 098-979-6455

e-mail. info@haisai-decor.com